生産設備創造会社 柳田鉄工所の モノづくり(ポリシィ、信条、思い、約束、こだわり)

1、お客様の立場で装置を構想

2、モノづくりのワンストップ体制

3、ノウハウの蓄積 


当社は、モノづくりの3つのこだわりに従いハイクオリティ、ローコストの設備をスピーディーに提供します。

当社は、1907年明治40年に農機具の製造会社として創業以来、自動車産業における省力化設備、溶接治具及びプレス型の開発製造を行っております。

特に自動車のルーズパーツのヘミング装置では、プレスヘム、ライセンスを取得したテーブルトップヘム及びロボットを活用したロールヘムに豊富な経験を有しておりますので、お客様の多様な生産形態にお応えし、最適な装置を提案させて戴きます。


1、お客様目線で装置を構想

装置の設計に当たっては、3DCADシミュレーション、オフラインティーチングによる事前確認を徹底して行っております。これにより工場トライの短縮、現地設置後のスムーズな立ち上げに繋げています。

2、モノづくりのワンストップ体制

お客様の仕様確認から設計、製作、組立、トライ、設置、立上げまで、すべて社内で行い、それぞれの工程の課題を共有することで、高品質短納期に繋げています。

3、ノウハウの蓄積

常に技術、技能の向上の教育を行い、一人ひとりのレベルアップと多能工化を進め、柳田力の底上げを図っています。又、開発から設置の各工程で生じた課題は社内で共有し、社内のノウハウとして蓄積することで、トラブルの再発防止につなげ、精度の高い仕上がりと短納期に繋げています。