製品案内

※動画ページもご覧ください。


ヘミング装置

(1)ロールヘム

 

ロボットに持たせたローラーでへミングを行う方式で、少ロット生産に最適です。少設備投資、モデルチェンジに柔軟に対応出来ます。

 

従来の大型プレスを用いて行うヘム加工に比べ、設備投資を約5分の1に抑えることが出来ます。

構成する設備はヘム加工下型、アウター及びインナーパネルを固定する治具とヘム加工を行うローラーを備えたロボットです。

生産量に応じロボットを2台で同時に加工を行うことが出来ます。

ロボットの自由度を活かし、型と治具のみを入れ替える事で、フード、左右前後のドア、バックドアのヘム加工を行うことが出来ます。


(2)T/T(テーブルトップ)ヘム

 

カシメ刃を持たせたC型フレームを油圧で作動させるヘミング方式で、中ロット生産に最適です。

※主な特徴

1.設置面積は大幅に縮小できます。

2.仮曲げ機構が直動なので ヘム品質が安定します。

3.同期生産が可能で ストレージ及びダイチェンジ・パレットが不要となります。

4.ロボットで部品の搬送作業を行なうことにより 人員削減が可能となります。

5.多くの実績により 高い生産性の信頼があります。

6.安全性の向上

 調整・メンテナンスの際の作業性が、優れています。



(3)プレスヘム

 

プレスを用いて行うヘミング方式で、大量生産に最適です。

 

カム機構を駆使し、1回のストンピングでプリヘム加工と本ヘム加工を行うもので、プレス工程を減らすことが出来ます。これにより、初期投資の型費の節減と、量産においては、プレス工程削減のコスト低減が可能となります。

製造経験豊富なプレスヘムは 高度な設計力と解析技術によって お客様より高い信頼を戴いております。

 

 


自動車用溶接治具装置

(1)ASSY JIG 類

 

 

溶接治具は3DCAD設計、オフラインティーチング、FEM解析を駆使し、高品質化を図っています。


一般産業機械

(1)サーキュラーカッター

 

写真フイルム等の製造工程で発生する製品にならない部分を再利用する為、チップ状に裁断する装置。

 

フィルムの製造工程では、柔らかい樹脂シートを0.0001mm程度の厚みになる様、徐々に左右に引張りながら巻き取ります。

この時、樹脂シートを左右に引張る為にクランプされる部分や、巻き取り初期の規格外部分は廃棄物となります。

この規格外フィルムを再利用する為にチップ状に裁断する装置がサーキュラーカッターです。弊社はフィルムを切断する刃の形状と刃のクリアランス確保のノウハウがあります。


(2)ハイスピードシーター

 

長年培ってきたノウハウを蓄積したオフセット輪転印刷用高速排紙装置。

 

紙の厚みに柔軟に対応する排紙システム、高速運転、自動調整機構によるメンテナンスの軽減、デリバリーの紙積高さは1200mmまで対応し、生産性向上に貢献いたします。

又、様々なレイアウト要望にお応え致します。

 

 

(3)リチウムイオン電池製造装置 積層工程

 


※動画ページもご覧ください。